Tokina FíRIN 20mm F2 FE MF

Tags: wide, prime

メモ

広角、大口径のMFレンズ。電子接点を実装。

2017/1/27発売予定。定価10万8000円。

レビュー記事

定性的レビュー

発売前雑感

広角レンズとしては、純正はFE16-35mmF4が定番&鉄板だが、周辺画質に納得の行かない人も多いため、画質に拘るユーザを狙った商品と思われる。

競合レンズとしては、ZEISS Batis 18mmF2.8, Loxia 21mmF2.8, SIGMA 20mmF1.4 Artあたりか。この画角は競合がかなり手強いものの、ZEISSは描写性能は折り紙つきながら倍近い価格、価格的に最も近いSIGMAは明るく性能は高いものの、大きく重く開放付近では周辺画質が低めとのことなので、開放付近での周辺の描写性能が分水嶺になるかなぁと思う。もし、安価で開放から周辺画質まで良好となれば、Samyangの14mmのように星景写真風景写真用途で人気が出るかもしれないと思ったりする。

参考ページ

レンズ仕様

メーカー Tokina
レンズ名 FíRIN 20mm F2 FE MF
レンズ構成 11群13枚
絞り羽根 9枚 (円形絞り:?)
最短撮影距離 0.28m
最大撮影倍率 0.1倍
フィルター径 62mm
外形寸法 69 mm ✕ 81.5mm
質量 490g